こんにちは。今回は...

意外と取り上げられない上記。回転性めまいの頻度と速度。

何故なら人と比べられないから。比べることがないから。

頻度はまだわかるんです。回転めまいが起こるのが週何回、月何回、年何回か?

でも、この頻度って言うのも考え方ひとつなんですよねえ。

...頻度が高い(多い)方が苦しい。ま、当然ですよね?

では速度は?

私の場合、速度はその時によって違います。

右耳がメニ耳ですが、必ず右回転。(だと思う)

左メニの方は左回転でしょうか。

速度が速ければ速いほど苦しい...

これ、当たり前の事なんでしょうか?

高速回転する原理はなんなんでしょうか?その時によって回転速度が違うのは何故?気のせい?

...内リンパ水腫が膜を破って、内リンパと外リンパが混ざってうんたらかんたら...

で回転。

その混ざり具合で回転速度が変わるのでしょうか?

?(はてな)ばかりで申し訳ありませんが...

高速回転で半日以上とかのめまいをくらうと、そりゃもう、

ボロボロになります。

なので

メニエール病の回転性めまいは、

頻度が高ければ高いほど辛いし、

速度が速ければ速いほど辛い。

また、

回転する時間が長ければ長いほど辛い、と言えると思います。

...当り前じゃん!

って思われます?

そうなんですけど、ここあんまり掘り下げて取り上げられていないんですよねえ。

誰か研究していたりするのかなあ?

でね

...例えば頻度って言っても...

年に6回、回転性めまいが起こる(起こった)人(仮にAさんとします)がいるとします。

で、1カ月に6回回転めまいが起こる(起こった)人(Bさんとします)がいたとします。

2人のめまいの回転速度と、回転している時間の長さは同じとします。

Aさんは2ヵ月置きに6回発作がコンスタントに起きる(起きた)とします。

Bさんは1カ月に6回、週1~2回でめまいを起こす(起きた)とします。あとの11カ月は回転ナシ。

2人の回転めまいが治まってからの回復具合は同じとして...

この2人のうち、どちらがまだ辛くないと思います?

頻度で考えると、2人とも年6回の頻度ですよね。

......

...私は、自分がかわるとしたら、断然Bさんかなあ。

...発作期の1カ月は地獄ですが、そこさえ我慢すればあとの11カ月は無事ですし...

仕事を休む日数もBさんのほうが少なくて済むだろうしねえ...

ふむ

...じゃあ、今度は...

Cさんの回転性めまいは超高速ですが、30分で終わります。ただめまいの最中は地獄です。寝たきりで、嘔吐も伴います。

Dさんの回転性めまいは非常にゆっくり、目で追えるくらいです。なんとかがんばれば、つたって歩けそうです。でも5時間回転します。嘔吐は伴いません。

この2人だったらどうでしょう?

これは速度と継続時間の問題です。

...これはムズイ...

選ぶとしてもケースバイケースかなあ...

......

...いったい私は何を言っているのでしょう?w

正解のない問題ですが...

でも、言わんとすることはおわかりいただけますでしょうか?

う~ん。

(マジ)メニエール病が治療できない病気だとして...

私の頭で考えられるのはこれくらいが限界なのですが、なんかこの辺をうまく研究していけば、ひょっとしたら...

治りはしなくても、めまいを「軽減」していく方法が見つかったりして...

なんてね。 

まとめ

回転めまいの頻度、速度、継続時間で、めまいの辛さは大きく変わってくる。

めまいをなくすことは出来なくても、この辺をうまく調整できれば、めまいの軽減は可能なのではないかなと、管理人は考える。

以上です。

今回はここまでです。

ご訪問ありがとうございました。

お問い合わせ

名前

メール *

メッセージ *

ブログ アーカイブ

QooQ